先日も高学歴のジャニーズ軍団「ジャニーズクイズ部」がQさま!に出演、出演すればその知名度もグンと上がるというお茶の間で人気の「クイズ番組」。数々の高学歴芸能人やお笑い芸人、タレントたちがしのぎを削っていますが、中でも目立つのは金髪の髪に赤い服をきた「カズレーザー」です。実は、カズレーザーが主宰する「クイズ研究会」というものがあるのですが、みなさんはご存じでしたか?

今回は、そのカズレーザーが主宰する「クイズ研究会」についてご紹介いたします。

そもそもカズレーザーってどんな人?

カズレーザーは、安藤なつとコンビを組んでいるお笑い芸人です。サンミュージックプロダクションの所属で、コンビ名は「メイプル超合金」です。

実は、年間200冊以上の本を読む読書家のカズレーザー 大学の卒業後には大手銀行への就職が決まっていたほどの秀才です。ジャンルを限らず本を読み、図書館で図鑑を読み漁っていたときの知識がクイズ番組に活かされています。

2016年2月29日に放送された『ぶっちゃけ寺&Qさま!! 合体3時間SP「ヤング学力王No.1決定戦」』に初登場で優勝という偉業を成し遂げ、それ以来クイズ番組にレギュラーとして出演するようになりました。

現在は『Qさま‼︎』や『くりぃむクイズ ミラクル9』などのクイズ番組にレギュラーとして出演し、その知識を披露しています。『クイズ天国・難問地獄(仮)』という名前で一般の方も参加できる配信活動も行っているようです。費用はかかってしまいますが、興味がある方は是非ご確認ください。

「クイズ研究会」はカズレーザー主宰のサークル

カズレーザーが主宰する「クイズ研究会」は、クイズを出し合って競い合うサークルです。もともと勉強とクイズが好きなカズレーザーが、クイズ番組の常連として出演するようになったのがきっかけで「クイズ研究会」というサークルを立ち上げました。

コロナで外出自粛になる前は、メンバーたちが毎週集まって4時間ほどクイズをした後に、ご飯に行った先でまたクイズをするという活動内容だったようです。

クイズ研究会の活動

クイズ研究会は、主にカズレーザーの所属するサンミュージックの会議室で行われます。基本的には持ち寄ったクイズを出し合い、早押しクイズをするというものです。知識も問われますが、早押しをする技術も鍛えることができる会となっているようです。

ちなみに、カズレーザーの実家からいちごの差し入れがあった際は「3問正解するといちごを1つ食べられる」というルールを追加して、クイズを楽しんだそうです(笑)

クイズ研究会のメンバー

クイズの勉強サークルを立ち上げた当初のメンバーは4~5人だったそうですが、現在は10人以上とも言われているようです。メンバーはカズレーザーの他に、

  • えなりかずき
  • 岩永徹也
  • 歌広場淳
  • 竹俣紅
  • 三浦奈保子
  • Snow Man 阿部亮平

といったテレビのクイズ番組『Qさま!!』や『くりぃむクイズ ミラクル9』でお馴染みのメンバーが参加し、クイズの腕を競っています。

実は、クイズ研究会の正会員としてSnow Man 阿部亮平も参加をしています。阿部亮平はジャニーズ初の大学院卒で、現在はクイズ番組でも顔を見ることが増えてきました。ジャニーズJr.時代は自分の個性の無さに不安になり、勉強キャラを目指したそうです。その結果、ジャニーズでの知性派キャラとしてしっかりとキャラ立ちし、今では川島如恵留、本髙克樹、福本大晴、那須雄登、浮所飛貴らと結成した「ジャニーズクイズ部」のリーダーを務めています。

他にも、NHK職員でお笑いジャーナリストとしても活躍している、たかまつななも参加をしていて、自身のブログに、参加をしたときの様子が載せられていました。

まとめ

今回は、カズレーザーが主宰する「クイズ研究会」についてご紹介しました。クイズは、ただ考えたり答えたりするだけでなく、傾向やボタンを押すタイミングが大切になります。クイズ研究会について知ることで、クイズにも興味を持っていただけると幸いです。