今やインターネットを利用して、勉強や買い物など生活に必要な様々なことができますが、皆さんは普段使用しているパソコンやスマートフォンのセキュリティ対策をどうしていますか?

インターネットの利用については、その利便性の反面、脆弱なシステムを狙ったハッキングや個人情報の漏洩など様々なリスクも考えなくてはいけません。そんな時に、パソコンやスマートフォンなどのデバイスを危険から守ってくれるのが「セキュリティソフト」です。

今回はそんなセキュリティソフトの中でも、世界的に有名なアバストについて紹介していきます。

アバストは世界的にも有名なセキュリティソフト

アバストは、1988年に創設されてから30年以上の歴史を持っています。2016年には、セキュリティソフト会社のAVGとの合併も行っており、現在では世界中に約43500万人程のユーザーがいます。

人気のヒミツは種類の豊富さ!

アバストは、無料版から有料版のプレミアム/アルティメットなど利用する人の用途にあったものが選べるため、世界中の多くのユーザーから愛用されているんです。

パソコンだけでなく、スマートフォンでもダウンロードでき、無料版でも様々な要素があるのは嬉しいポイント!無料版はトライアルなどではなく、永続的に使うことができ、好みに応じてプレミアム版やそのさらに上のアルティメット版に変更することも可能なので、初めてセキュリティソフトを試してみる方には特におすすめです。

PC編

Windows(無料版)

ウイルスなどのマルウェア、ランサムウェア、フィッシング詐欺など、外部からの攻撃を検出し影響が出る前に阻止してくれます。ユーザーの使っているWiFiへの侵入者はもちろん、危険性のあるファイルや古くなったソフトウェアなど、マルウェアが侵入してきそうな箇所も見つけ出してくれます。さらにサイレントモードを使えば、ゲーム中や映画を見ている時などにポップアップが出ないようにすることも可能です。

Mac(無料版)

Mac OSでは、スキャンやブロックできなかった「トロイの木馬」などのマルウェアをブロックするだけでなく、Mac全体をスキャンして隠れた脅威に晒されていないかを調べてくれます。その他にも、安全性の低いサイトの警告、危険なメールの添付書類やダウンロードをブロックしてくれます。そして、使っているWiFiとそれに接続されているデバイスの脆弱性もスキャンしてくれます。

プレミアム版

プレミアム版では、ユーザーのWiFiに誰かが接続すると報告が届き、ハッカーの侵入や速度低下などの問題を防げます。そしてランサムウェアの攻撃から大事な書類や写真を暗号化されたり、いじられたりしないように保護することができます。

モバイル編

iOS(無料版)

接続しているWiFiの脆弱性を自動的に分析し、脆弱なパスワードや外部からのアクセスの危険性などを調べてくれます。さらに、メールアドレスを登録し、パスワードが漏洩していないかをオンラインデータベースで調べることも可能です。スマホやタブレットを無くした際に、重要な写真を他人に見られないよう、40マ枚の写真を暗号化し、保管する写真保管庫の機能もあります。

iOS (プレミアム版)

プレミアム版ではVPNを駆使し、使用者のオンライン活動を暗号化し、プライバシーを保護することができます。さらに、複数のメールアドレスを登録してパスワードの漏洩などのチェック、写真も無制限に暗号化して保管することができます。

Android (無料版)

WiFiネットワークの安全性の確認、危険性のあるウェブサイトのブロックや、アプリの検出をしてくれます。使用者のパスワードが漏洩した際に報告してくれるアラート機能もあります。さらに紛失や盗難にあった際に、デバイスの位置情報を調べたり、データを消去できる機能まであります。それに加え、不要データなどをクリーニングしてパフォーマンスも強化してくれます。

Android(プレミアム版)

プレミアム版では、フィッシング詐欺などのさらなる脅威からの保護、VPNでより快適なネットワークを使用することが可能になります。デバイスのバッテリーが切れた後の位置情報や使用者の設定したパスワードでロックできるアプリロックなども使用可能になります。